トップ イベント #能登半島暮らし ~気になる移住後のおしごと~

#能登半島暮らし ~気になる移住後のおしごと~

今回の移住セミナーの舞台は能登半島!
近年、石川県出身ではない方の移住が多く注目を集める能登での暮らしをご紹介します!

綺麗な海、海の幸の宝庫!

輪島市、珠洲市、中能登地域(羽咋市・七尾市・中能登町)に移住したゲストの皆さんに、移住後の生活や仕事について聞いていきます。
東京会場で参加された方にはちょっとした能登のお土産もご用意しています!!

お申込みはこちらから!

 

【開催日時】6月3日(土)13:00~14:30

【開催方法】リアル(東京会場)&オンライン(Zoomウェヴィナー)

【会        場】ふるさと回帰支援センター セミナールームB

     (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

【参加団体】珠洲市・輪島市・能登地域移住交流協議会(羽咋市・七尾市・中能登町)

【内        容】各地域のご紹介、移住者によるゲストトーク、Q&Aコーナー

≪GUEST≫

小浦 明生さん
輪島市出身。大学卒業後、アパレル企業で約20年勤務。
退社後に輪島市地域おこし協力隊として、任意団体じっくらあとのNPO法人化や中高生サードプレイス事業の「わじまティーンラボ」を運営。
同時にアパレルでのマネージメント経験を活かし、ビジネスパートナーとなった企業の人材マネージメントコンサルも受け持つ。

 

万行 一也さん
神奈川県横浜市出身。
スマホと親指で殆どの問題が解決できてしまう都会の便利さに「人間として機能していない」と感じ2017年に故郷を去る。
全国を旅する中で中途半端な田舎が多いと気づき、極端に不便な場所を求めた結果珠洲に辿り着く。現在は宗玄酒造に勤務。

 

森野 和彬さん
夫婦共働き。娘7才・息子4才の二児の父。神奈川県藤沢市出身。
能登には縁もゆかりもなかったが、2019年より石川県七尾市中島町にある築140年以上の伝統的民家を引き継ぎ、拠点とする。
風土に根ざした、エネルギーを無駄にせずに心地良く、エコロジカルな暮らしと、伝統建築を中心とした建築設計を行っている。

「地域資源の循環」と「人と自然と文化を育む建築」をテーマに、その第一弾として【未来をつくるやさしい古民家プロジェクト】で、築140年の我が家をエコ改修する計画を進行中。

 

【お問い合わせ】いしかわ就職・定住総合サポートセンター

                           (いしかわ移住UIターン)

 

Mail: support@ishikawa-note.jp

TEL: 03-6734-1497

 

【主催】いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会

    いしかわ就職・定住総合サポートセンター

【共催】認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

 

イベント概要

日時
2023年06月03日(土)
申込締切
2023年06月03日(土) 10:00
会場
7613
費用
無料
定員

お申し込みはこちら

このイベントに申し込む

お申し込みはこちら

このイベントに申し込む