トップ イベント 【9月11日(日)オンライン開催】いしかわテレワーク移住セミナーvol.1 複業でデザインするライフスタイル

【9月11日(日)オンライン開催】いしかわテレワーク移住セミナーvol.1 複業でデザインするライフスタイル

仕事を辞めずに地方移住。

テレワークをしながら複業を実践。

新型コロナの感染拡大に伴い、都市部の密な生活に不安を感じたり、今後のライフスタイルの再構築を考えたりする方も多いと思います。また、テレワークの普及により、都市部の仕事を辞めずに、地方で移住してテレワークで勤務する働き方が広がりつつあります。そこで、地方に移住してテレワークを実践されている移住者から、移住後の暮らしや地方でのテレワークについてお話を伺うセミナーを開催します。

今回のキーワードは「複業」。

地方に移住し、複数の事業に携わるテレワーカーをお招きしております。ご興味がありましたら、ぜひご参加いただき、この機会を通して、石川県へのテレワーク移住を考えてみませんか? 

 

概要

【開催日時】令和4年9月11日(日)13:00~14:30

【開催方法】オンライン(zoom)

【開催内容】コロナ禍の新しい移住の形「テレワーク移住」の魅力紹介

スケジュール

13:00~13:15 石川県の概要、移住支援制度の紹介
13:15~13:50 ゲストトーク 珠洲市移住者 松田 行正さん(株式会社Zendesk ソリューションコンサルティング本部長/のとジン)
13:50~14:25 ゲストトーク 加賀市移住者 河西 紀明さん(DMM.com LLC VPoE室 デザイナー/黒崎BASEオーナー)
14:25~14:30 アンケート、閉会
参 加 費:無料(通信費は自己負担)

詳細・お申込みはコチラ
※参加申し込み後、zoomアクセス先をお知らせいたします

ゲスト

◆珠洲市移住者 松田 行正さん(株式会社Zendesk ソリューションコンサルティング本部長/のとジン)

クラフトジンの製作のため、ボタニカル材料を求めていたところ、能登半島に辿り着く。
2020年、能登半島・珠洲市にある金沢大学能登里山里海SDGsマイスタープログラムへの参加をきっかけに、2021年3月に珠洲市に移住。
東京でのIT企業にリモートで勤務しながら、イギリスの蒸留所と共同でクラフトジンを完成。
2022年4月から本格的に「のとジン」の販売を開始。
のとジン ホームページ

◆加賀市移住者 河西 紀明さん(DMM.com LLC VPoE室 デザイナー/黒崎BASEオーナー)

 

金沢の情報出版社のデザイナー兼Webプラットフォーマーからキャリアをスタートし、テックからビジネスまでこなすユーティリティなデザイナーとして現職に至る。
金沢・加賀市⇄東京の多拠点勤務をおこないながら、個人事業としてもゲストハウスの経営やスタートアップ企業のデザイン経営支援、地方デジタル人材育成などに携わる。

お問合わせ先

いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会(石川県企画振興部地域振興課内)
TEL:076-225-1312 Mali:iju@pref.ishikawa.lg.jp

 

 

 

 

 

 

イベント概要

日時
2022年09月11日(日)
申込締切
2022年09月11日(日) 10:00
会場
7626
費用
定員

お申し込みはこちら

このイベントに申し込む

お申し込みはこちら

このイベントに申し込む