ILAC

【工芸・クリエイター編】いしかわ仕事・暮らしセミナー & 個別相談会

『石川で、ものづくりに挑戦。』

子育てや自然豊かな環境に定評があり、
伝統文化の上に新しい文化が息づく石川県で
自分でカタチを生み出す工芸やデザインやITなどのコンテンツ制作、
クリエイティブな仕事をしたいという方は
この機会に一度ご相談にお越しください。

◎以下の方、大歓迎です。
・工芸作家の方、工芸作家を目指したい方
・豊かな自然の中で、ITやクリエイティブな活動をしたい方
・地方で暮らすことに単純に興味がある


いしかわ暮らしセミナー 工芸・クリエイター編



UターンとIターンのゲスト2名をお呼びして、
どうやってその道に進んだのか、いまどんな活動をしているのかを
お聞きします。

———————————
【ゲスト】
———————————
◎Uターン/金沢市にて活動
北出 斎太郎さん /楽器ブランドSingular

1989/2/27 石川県生まれ
長野県のギターメーカーでアコースティックギターの製作や3Dを基盤としたエレキギターの開発,製造に7年間従事したのち、金沢へ移住。2016年に楽器ブランドSingularを立ち上げ現代のテクノロジーと工芸技術を組み合わせた楽器の開発や製作を行っている。


◎Iターン/能美市にて活動
牟田 陽日さん /九谷焼作家

東京生まれ。英国でアートを学んだ後、石川県能美市にある九谷焼技術研修所へ。県の伝統工芸である九谷焼を二年間学修し、卒業後は一旦東京へ。半年後に作家として独立し、その一年後には能美市へNターン。現在は夫と一緒に色とりどりの色絵磁器を作っています。去年は長女が誕生し、北陸の自然の中での子育てが楽しみな毎日です。


【開催日時】
2017年2月26日(日)
17:00~19:00 (16:30開場)


【プログラム】
・石川県の全体説明
・楽器クリエイターの話(金沢市)
・九谷焼作家の話(能美市)
・個別相談会(転職・移住相談)


【開催場所】
ふるさと回帰支援センター
千代田区有楽町2−10−1 東京交通会館8F

【アクセス】
各線有楽町駅徒歩1分

【参加費】
 無料

◆申込方法
申し込みボタンから外部(ふるさと回帰支援センター)の申し込みサイトからお願いいたします。

※両面チラシはこちら
160226_工芸・クリエイター編チラシ

【主催・企画】
石川県/いしかわ移住UIターン相談センター
申込終了
日時
2017/02/26 17:00 ~
申込終了
参加費
無料
定員
20

会場

※掲載本文や詳細・申込サイトをご確認ください

アクセス

住所

会場地図
送信する