ILAC
イベント一覧

いしかわ農林漁業セミナー・相談会~里山里海の豊かな自然を仕事に~


石川県は、世界農業遺産にも認定された雄大な山々、水産資源の豊富な日本海を有するなど、自然環境に恵まれた地域です。そのような環境の中で、多くの方々が自然に関わる仕事に従事しています。
農林漁業の普段の仕事の様子から、移住者の視点から見た田舎の人間関係や暮らしの様子まで、移住の「気になる!」についてリアルな声をお届けします。石川県への移住や農林漁業について一緒に考えてみませんか。

◆日時
2月1日(土)13:00~15:30
◆会場
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館4階)
◆参加費
無料

<当日のスケジュール>
13:00 石川県概要説明
13:10  石川県の農業について(ゲストトーク、概要説明)
13:35 石川県の林業について(ゲストトーク、概要説明)
14:00 休憩
14:05 石川県の漁業について(ゲストトーク、概要説明)
14:30 座談会、個別相談会

<ゲスト>

藤原有里さん(埼玉県から七尾市へ移住、農事組合法人なたうち)
平成30年、埼玉県よりご主人の母親の出身地である石川県七尾市へ移住。同年、農業インターンシップ研修を経て、地元の農業法人に就農。白ネギや中島菜などの野菜の栽培、味噌加工など、女性ならではの感性を活かして奮闘中。


砂山亜紀子さん(兵庫県から金沢市へ移住、株式会社中野)
兵庫県出身。結婚を機に石川県へ。フツーの主婦OLが森林ボランティアの経験から「林業」に目覚めて43歳で転職。木材コーディネーターとして日々の仕事の楽しいこと、大変なこと、やりがいなどについてお話します。


西沢伸也さん(長野県から七尾市へ移住、白鳥定置網組合)
長野県出身。介護職に就職したが、高校生の頃からの夢だった漁業に就くため、平成30年に石川県へ移住し定置網漁業に就業。初めての漁業に戸惑い苦労しつつも、能登の多種多様な魚に触れられる定置網を「まるで水族館のようだ」と楽しみつつ成長中。

▽お申し込み方法
「申し込む」ボタンよりお申込みください。

▽お問合せ先
いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
TEL 076-225-1312
E-mail iju@pref.ishikawa.lg.jp
申込終了
日時
2020/02/01 13:00 ~
申込終了
参加費
無料
定員

会場

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

アクセス

・JR
有楽町駅【京橋口・中央口(銀座側)】徒歩1分
・東京メトロ
有楽町駅【D8】出口 徒歩1分
銀座一丁目駅【2】出口 徒歩1分
銀座駅【C9】出口 徒歩3分

住所

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8階

会場地図
送信する