ILAC

ものづくりと田舎暮らしから考えるいしかわUIターン 12/10(土)

【愛知県での開催です】

中部圏で働いている石川出身者や
石川県に興味がある方で、
特に
・ものづくりを続けたい
・もっと自然が多い環境で暮らしがしたい
という方はぜひこの機会をご利用ください。


ゲストはお二人。
1:能登島周辺に移住した本田有希子さん(30代女性)。
2:石川県での人材コーディネーター村弘行さん

石川県のものづくり業界に詳しいILAC人材コーディネーター村さんと、実際に田舎暮らしの移住を始めた本田さんをゲストに石川県での暮らしについて話して頂きます。

名古屋からの距離感や文化圏などの比較から、将来のライフステージの変化で必要になることを、働くことと暮らしの面から紐解いていきます。

【本田有希子さん】
福島在住会社員から、震災後、自分で生きる力を付けたいという思いから、元々やっていたイラストを描く仕事での独立を決意。
姉夫婦の住んでいた能登島周辺を訪れたところ気に入り移住、和倉の民間アパートに住む。
最初は民宿やペンションの手伝いをしていたが、人脈ができてきて、仕事も入るように。のとじま手まつり、一本杉通り等から仕事の依頼、和倉温泉協会ともおつきあいをしている。

【村弘行さん】
いしかわ就職・定住総合サポートセンター(ILAC)にて、UIターン就職を希望される方に求人開拓をしている。石川県には高い技術を持ったニッチトップ企業をはじめ、多様で魅力的な企業が多数ある。相談者と企業との間にはいり、条件に適した求人を提案している。企業とも長い付き合いがあるためベテランの視点で石川県の企業の今をお伝えします。

【日時】2016年12月10日(土)
   13:30~16:30 (受付13:00~)

【場所】パソナ名駅
【住所】 愛知県名古屋市 中村区名駅1-1-4
     JRセントラルタワーズ 42F
    https://www.pasona.co.jp/area/meieki.html

【定員】20名
申込終了
日時
2016/12/10 13:30 ~
申込終了
参加費
無料
定員
20

会場

パソナ・名駅

アクセス

●JR名古屋駅すぐ
JR名古屋駅コンコース1階もしくは2階よりシャトルエレベーターに乗り、15階で一度降りてください。
【名古屋マリオットアソシアホテル】のロビーを左手に見ながら15階のホールを進んでいくと、正面に壁画が見えます。
そちらが【オフィスタワー】のホールです。ホールに入って左手に3つのエレベーターブースがあります。
その真ん中のブースのエレベーター8基のいずれかに乗って42階で降りていただくと、パソナ・名駅がございます。

住所

〒450-6042
名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ 42F

会場地図
送信する