ILAC

バスでめぐる農業法人見学会(能登)~田舎暮らしの本音を聞いてみよう!~


美味しいランチ(能登の牡蠣)&試食あり!魅力溢れる石川の農業法人をめぐり、田舎暮らしの本音を聞いてみよう!
今年も開催決定しました!バスでめぐる日帰り見学会。実際の現場で農作業等を体験・見学できる毎年人気のイベントです。
石川県の農業法人で働くことの魅力を感じられる大きなチャンス!夢への第一歩、踏み出してみませんか。
農業法人への就職や石川県農業に関心のある方は、ぜひこの機会にご参加ください!

◆日時
2018年12月8日(土)9:00-17:00
◆参加費
無料(昼食付)。ただし、出発地(金沢駅)までの交通費は自己負担。
◆対象となる方
概ね40歳未満の方(農業経験不問)

<スケジュール(予定)>
9:00 金沢駅集合
9:10 金沢駅出発
10:30 新鮮な牡蠣や美味しい野菜のランチ(七尾市)
12:30 移住者から聞く田舎暮らし(七尾市)
15:00 れんこん試食(金沢市)
17:00 金沢駅到着、解散

農業を楽しみながら、豊かなふるさとづくりを行う企業や、夢に向かって新しいことにどんどん挑戦する企業など、様々な出会いがありますよ!
その他、ご案内する職員への就農相談、新規就農希望者の相談もOKです。見学会中にお気軽にご相談くださいね。
<訪問先企業>
農事組合法人 能登風土

能登島の恵まれた自然の中で馬鈴薯や白ねぎ等の能登野菜を栽培や、七尾湾にて牡蠣養殖を行い、農業×漁業の『半農半漁』に挑戦しています。また、能登の恵みが育む新鮮な野菜と焼きガキを提供するレストラン『浜焼き能登風土』も開業。能登にたくさんの人が集まり、地域が元気になる、そんな取り組みを目指しています。

農事組合法人 なたうち

農業を地域の魅力として磨きあげ『豊かなふるさとづくり』を目指し、地域の清流やはざ干しなどを取り入れたブランド米や中島菜、小菊かぼちゃの能登野菜などを栽培しています。地域の祭りや農作業体験など、県内外の学生達とも幅広い交流活動を行いながら、移住者の受け入れも積極的に取り組んでいます。

農事組合法人 One

「農す(たがやす)とは、生きること」
地域の産業としての農業、皆が憧れる仕事としての農業を目指して、2013年に設立。土づくりを中心とした持続可能な環境保全型農業をベースに、地元の若い世代が集まり、地域を盛り上げながらこだわりの農作物(れんこん・米・ニンニク・じゃがいも)を栽培しています。

◎イベントの詳細はこちら
◎チラシはこちら
◎申込方法:【詳細・お申込(外部リンク)】のボタンよりお申し込みください。チラシ裏面のFAX・メールでも受け付けております。
▼お問い合わせ・お申し込み先
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構
TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
E-mail:info@inz.or.jp

主催:公益財団法人いしかわ農業総合支援機構
参加費
無料
定員
15

○応募締切:2018年11月30日(金) ○参加費無料(昼食付)。ただし、出発地(金沢駅)までの交通費は自己負担。

会場

※掲載本文や詳細・申込サイトをご確認ください

アクセス

住所

会場地図
送信する