ILAC

住んでる人に聞いてみよう。町家・古家のホントのトコロ。~金沢・能登・加賀~


町家に住むってなんかかっこいい。古家(中古住宅)もどうやら悪くないらしい。“なんとなく”良さそうなのはわかる。何がそんなに良いのかもっと知りたい!
そんな方にこそ、ぜひ参加していただきたいイベントを開催します。
石川県で実際に町家・古家に住んでいる人に良いところ、大変なところ、お金のこと・・・ホントのトコロ、聞いてみませんか。

◆日時
2018年11月25日(日)16:30-19:00
◆会場
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F
<プログラム>
16:30-
○ 石川県の概要
○ 金沢市 金沢暮らしのススメ/補助金、町家活用事例の紹介など/ゲストトーク(落合博晃さん)
○空き家の紹介(高峰博保さん)
17:45-
○ 個別相談会
個別相談は事前にお申し込みの方を優先とさせていただきます。

<セミナーゲスト>
落合 博晃さん/金沢21世紀美術館広報室長
金沢21世紀美術館オープンの1年半前に金沢へ移住。築80年の町家を購入・改修し、町家暮らしを楽しんでいる。実際に暮らしてみて感じたこと、変化、思わぬ発見など、住んでいるからこそ知っている“町家のホントのトコロ”を語っていただきます。

高峰 博保さん/株式会社ぶなの森 代表取締役/一般社団法人能登定住・交流機構/加賀白山定住機構
能登・加賀地方の移住希望者のトータルサポートを行い、多くの移住者の受け入れに携わる。移住コーディネーターだからこそ知る、中古住宅に住まう選択をした移住者の方の暮らしも多数。改修費や相場など具体的な数字も示しながら“古家(中古住宅)のホントのトコロ”をお話しいただきます。

金沢市からは住宅政策課・歴史都市推進課の職員も参加します。町家はもちろん、金沢にも増えつつある中古住宅を活用するための補助金・支援制度の現在の状況などをお伝えします。
石川県庁職員をはじめ移住相談員も参加しますので、移住全般のご相談も承ります!個別相談の時間もたっぷりありますので、疑問や不安などお気軽になんでもご相談ください。

◎参加費:無料(入退室自由)
◎参加市町:金沢市
◎申込方法:【申し込む】のボタンよりお申し込みください。
◎チラシはこちら

▼お問い合わせ先
いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
(石川県企画振興部地域振興課内)
TEL:076-225-1312 FAX:076-225-1328
E-mail:iju@pref.ishikawa.lg.jp

主催:石川県
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
日時
2018/11/25 16:30 ~
申し込む
参加費
無料
定員
20

会場

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

アクセス

・JR
有楽町駅【京橋口・中央口(銀座側)】徒歩1分
・東京メトロ
有楽町駅【D8】出口 徒歩1分
銀座一丁目駅【2】出口 徒歩1分
銀座駅【C9】出口 徒歩3分

住所

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8F

会場地図
送信する