ILAC

能登のレストラン・カフェ・ベーカリー見学会



〜里山里海で、地域の魅力を活かした飲食店をはじめてみませんか〜

石川県では里山里海の豊かな食材や食文化、伝統文化、伝統技術、美しい景観などの魅力を体験してもらうスローツーリズムを進めています。
近年はこうした地域の魅力を生かした飲食店が増えて旅行者にも喜ばれていることから、さらなるお店の創業を応援するため、移住や創業の経験談を聞く見学会を開催します。
飲食店の創業に興味がある方はご参加ください。



開催日:3月12日(月)9:30〜18:15
参加費:昼食代2000円(イタリア料理 Villa della Pace)
募集定員:10名程度(申込み多数の場合は選考を行います)
応募資格:レストラン、カフェ、ベーカリーなどの飲食店で勤務経験があり、能登で飲食店の創業を目指す方・興味のある方

申込方法:こちらの申込み書をFAXまたはメールで申込み
(締切日3月5日(月))

◆スケジュール◆

9:30 a.m 石川県庁出発※貸切バスで移動
☆集合・解散場所は、県庁(議会棟)裏
※「道の駅のと千里浜」でも乗車できます。(10:15予定)


10:45〜11:15
月とピエロのパン研究小屋
長尾 圭尚氏、由香里氏

中能登町出身。奥様がパン屋で勤務していたのをきっかけに、夫婦で大阪の有名ベーカリーで修行後、中能登町の自宅納屋を改装し、開業。自家製酵母で作ったハード系のパンを求めて、遠方からも客が訪れる。両親が栽培する小麦を一部の商品で使用


11:30〜13:00
Villa della Pace
平田 明珠氏

東京都出身。大学卒業後、修業先の東京都内のイタリア料理店で、能登の食材を使用したことをきっかけに、能登の同年代の農林漁業者と交流するようになる。平成28年に七尾市へ移住し、地元の食材にこだわったイタリア料理店を開業
http://villadellapace-nanao.com/


13:45〜14:45
能登島サンスーシィ
長竹 俊雄氏、幸子氏

東京・赤坂でフランス料理店を経営していたご夫婦が、能登の新鮮な魚介類・野菜、美しい里海の景色に惚れ移住。
平成26年秋、能登島産の旬の食材をふんだんに使ったフレンチ&農漁家民宿をオープンし、県内外から多くの客が訪れる。
http://www.sans-souci.jp/


16:00〜17:00
神音-kanon kaffee-/武藤焙煎工房
代表 武藤 一樹氏

岐阜県出身。大学在学時代に住んだ石川県に魅了され、卒業後自家焙煎のコーヒー専門店を目指す。開業準備中に畑仕事に目覚め、焙煎作業、カフェ経営、産直経営を一カ所でできるバランスの良い立地であった 羽咋市の山間地「神子原地区」に移住、開業


18:15p.m 石川県庁到着
※途中「道の駅のと千里浜」で下車できます。(17:20予定)

主催
公益財団法人 いしかわ農業総合支援機構
〔HP〕http://www.inz.or.jp   〔MAIL〕info@inz.or.jp
〔TEL〕076-225-7621 〔FAX〕076-225-7622
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F
申込終了
日時
2018/03/12 09:30 ~
申込終了
参加費
2,000円
定員
10

会場

※掲載本文や詳細・申込サイトをご確認ください

アクセス

住所

会場地図
送信する