ILAC

いしかわ移住×農業×空き家 セミナー&相談会

移住を機に農業をしたい、空き家に住みたい、
・・・でもいろいろ不安。
そんな方を対象として、相談窓口の職員や石川県に移住して就農した方、地域の空き家事情に詳しい方がお話しします。
農業のみ、空き家のみ、就職のみの相談も大歓迎!
当日はILAC(仕事相談窓口)職員もいます!

前半はゲストトーク、後半が個別相談会として
お仕事の相談も受付けます。
★農業以外の相談も歓迎です。
★当日は、試食・試飲があります。

【日程】2018年2月2日(金)18:00~20:30  
【場所】ふるさと回帰支援センター
    東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
【アクセス】有楽町駅徒歩1分

【タイムスケジュール】
1 石川県について
2 農業の実体験トーク
3 農業の始め方
4 空き家情報・事例
5 かほく市の農業・住みよさ
6 座談会・個別相談会


【ゲスト1】
吉村 政剛さん(穴水町)
((有)北海道ワイン能登ヴィンヤード)
H28農業インターンシップ研修を経て、能登半島にある穴水町に移住・就農。ワイン用ぶどうの栽培に携わりながら、地域の祭りなど地域行事に積極的に参加。農業を始めようと思ったきっかけや、いなか暮らしの楽しさをお話しします。

【ゲスト2】
亀井 勉さん(七尾市)
ちょい住み体験で石川県へ来県。その後、能登半島にある七尾市内の農業法人に勤めながら、農業研修を受講。現在、独立就農に向けて準備中。移住して気がついた農業の楽しさや厳しさをお話しします。

【ゲスト3】
太田 殖之さん(七尾市)
(能登定住・交流機構事務局長)
自らが東京からの移住者である一方、能登へ移住したい方のサポートも行う。能登への移住・暮らしの現状などなど、実際に移住して、空き家で起業までしたリアルな経験をお話しします。


【主催】石川県
【共催】ふるさと回帰支援センター

【詳細問合せ】
公益財団法人いしかわ農業総合支援機構(八田・小森)
http://www.inz.or.jp
TEL:076-225-7621 FAX:076-225-7622
E-mail info@inz.or.jp


日時
2018/02/02 18:00 ~
申し込む
参加費
無料
定員
20

会場

ふるさと回帰支援センター

アクセス

●電車をご利用の場合
・JR
有楽町駅(京橋口・中央口(銀座側))徒歩1分
・東京メトロ
各線 有楽町駅【D8】出口 徒歩1分
各線 銀座一丁目駅【2】出口 徒歩1分
各線 銀座駅【C9】出口 徒歩3分

住所

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8F

会場地図
送信する