ILAC

10日間で野菜、米、ぶどう等の栽培と、能登の暮らし体験をしよう!

3月6日~15日開催、参加費&滞在費不要!!
なんと体験にかかる費用も、10日間の滞在費(食事代含む)も不要です!
現地の民宿などに石川県の負担で宿泊できます。
農業が初めての方も、田舎暮らしが初めての方も、体験先の会社の皆さんが歓迎してくれます。
なぜなら能登は、移住を考えてくれる方々をもっともっと増やしたいと、真剣に考えている
地域だからです。
必要なのは現地までの往復交通費と、そしてあなたのチャレンジ精神だけ!

【体験期間】
2018年3月6日(火)~3月15日(木)
※上記期間にご都合つかない場合は、日数や日程の調整も可能です、ご相談ください

【詳細】
全15の農業法人から、興味がある作物などの希望に応じた体験先を選べます。野菜の育苗作業、
水稲の育苗作業、果樹の管理作業、圃場準備作業等の農作業体験や、田舎暮らし体験、
輩研修生との交流が可能です。

【体験費用】
体験費用は不要です。
[参加者負担]自宅からJR金沢駅、または能登空港までの往復の交通費
[主催者負担]現地での宿泊費(食事代含む)、現地での研修場所への移動費

【体験場所】
石川県能登地域(珠洲市、輪島市、穴水町、能登町、七尾市、羽昨市、志賀町、宝達志水町、
中能登町)
☆参加する方の希望を考慮して研修先を決定します。
☆宿泊施設から体験場所への移動は主催者が手配します。

【宿泊施設】
現地の民宿などを手配致します。
☆宿泊費用はいしかわ農業総合支援機構にて負担します。

【参加資格】
■年齢・農業経験不問
■財源の要件上、原則石川県外居住者
■要普通自動車免許(マニュアル)

【求める人物像】
都市部に生活していて、10日間の短期で農業体験したい方を募集します。石川県内(特に能登地域)で自分で農業を始めたい方、または農業法人等で働きたい方は特に歓迎します。
研修後、希望者は手厚いサポートを受けながら研修が出来る6~9ヶ月間のインターンへの切り替えや、能登の農業法人に就業することも可能です。

【募集定員】
10名

【申込み締切】
2018年2月23日(金)※定員に達し次第募集終了

【申込み・問い合わせ先】
公益財団法人 いしかわ農業総合支援機構 【担当】アドバイザー 小森、八田
〔HP〕http://www.inz.or.jp     〔MAIL〕info@inz.or.jp
〔TEL〕076-225-7621 〔FAX〕076-225-7622
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館4F

詳しくはこちら
 http://inz.jpn.org/shinchaku/
この記事が気に入ったらいいね!
送信する